タグ:猫 ( 11 ) タグの人気記事

消臭剤

びわさん日記で紹介されていた消臭剤を購入してみた
うちの猫たちも、びわさんちと同じで、ときどき腰を上げてオシッコする。
すると、トイレの奥の高い位置にチがついてしまう。
そのたびに毎回洗うのは、とても大変なので、シュッとひと吹きしてトイレットペーパーで簡易お掃除するんだけど、いままではラファンシーズの消臭&除菌スプレーを使っていた。しかしこれが、お値段が2500円ぐらいするので、じゃんじゃん使うのは気が引ける。

e0012610_1263591.jpg


この「猫ちゃんのおしっこ臭に特化した消臭剤」は値段が安いし、匂いがラファンシーズほど強くない・・というかほとんど気にならない。

お値段は、いまセール中みたいで699円。
購入は、びわさん日記のバナーから飛ぶと早いですよ。普通のショップではまだ売ってないみたい!

e0012610_12101967.jpg

さっそくお掃除に使ってみようと思う。
[PR]

by jasgenki | 2012-10-14 12:10 | 衛生管理

サマーカットなし

e0012610_1635341.jpg

2012年の夏、サマーカットする気まんまんだたのですが、結局タイミングを逃し、カットすることなく夏を過ごしています。

例年だと、6月ごろに「も~たまらん」という暑い日があり、そこでカットに踏み切り、2週間ぐらいかけてゆっくり剪定?していく、という感じだったのですが、今年の6月の福岡は、そんなに「暑い」という日がなかったんです。
クーラーをつけたのも7月に入ってからでしたし。
そのかわり7月末から8月に入ってから、ご存知の通りの連日猛暑。

電力不足の案内もあっていたし、1日中クーラーなんてもってのほか。
できることを、やろう、ということで、
テレビでやっていた部屋の温度の上昇させないような工夫をしたり、冷却ボードを置いたり、
お風呂場に自由に行き来できるようにしたり、そういう環境づくりをしました。

ウーロンの毛は、自分でしっかり抜けて、毛があるように見えますが、かなり薄くなっています。
ところが愛猫1のぢゃすみんの方は、抜けた毛が上手に抜け落ちきれずその場で絡まり毛玉になるという
長毛種によくある悪循環を引き起こしてしまいました。

なので毎晩、30分ぐらいかけて、猿の毛づくろいのように、ぢゃすの体を手先で細かくかき分けながら、絡まった束を見つけたらチョキン・・・見つけたらチョキンを繰り返しました。
ブラッシングももちろんかかざずに。

テレビで、サマーカットはやればいい、というものではない、自分で温度調節できるのに、逆にその邪魔をしてしまうこともある、といってたので、今年はトラガリータはなし。

夏のブログ更新も滞ることなく、続けることができました。
いつもの年はあまりに虎刈りなので、少し控えたりしてましたから。
[PR]

by jasgenki | 2012-08-25 16:13 | 猫の暑さ対策

サマーカット2011年度版

かなり長いこと放置していたので、備忘録として2011年度のサマーカットのサマを投稿。
カットをしたのは6月の一月間、毎日少しずつやって整えていきました。ペットのカット用ハサミ(はっきり言って大変高価でした)を買って、チョキチョキしました。
過去にはペット用バリカンや、ファーミネーターなど使ったこともありますが、
うちの猫たちにはハサミが一番受け入れられました。バリカンは音がやはり気になるようで、じっとしている時間が短すぎました。またファーミネーターのような剃刀系のコームは抵抗があるから嫌がるようになったので、ハサミにしました。専用のはさみなので切れ味はいいですが、ハサミの先が丸くなっていて(とがってない)安心です。また、少し反った形をしているので、使いやすいです。
買うときレビューをみて、とにかく軽くて、手と一体化するものを選びました。

1回のカットは2分ぐらい。さほど嫌がらないときは、もう少し長く時間をかけました。
寝ているときやらせてくれる場合は、長めに・・・綺麗に整えるのは寝てる時がいい。

しかし、ハサミいれたてのときはすごいことに!
e0012610_22183752.jpg

▲なんか変なニョロニョロな生き物になってます。(ウーロン)

e0012610_22191439.jpg

▲ガタガタだよ・・・これを「棚田カット」と呼んでいたわたし。(ウーロン)

しかし仕上がったころには、こんな感じでなんとか見れます。
だいたいひと月ぐらいかけて少しずつ整えた完成系。
e0012610_2220948.jpg

▲すっきり涼しげ。(ウーロン)

愛猫1のジャスミンの方が大人しいのでカットしやすい。
e0012610_22223512.jpg

▲1回のカットで毛ボール2個できるぐらいをカット(ジャスミン)

1週間ぐらいでこれぐらいまですっきりです。
e0012610_222332100.jpg

ジャスミンはお腹までカットさせてくれるが、顔の横の毛はひげがあるからカットは省略。
そのせいで、頭だけがやたら大きい「顔デカ猫」としてひと夏を過ごしました。

でもいいの、涼しければ。

2012年のカットの様子はもう少し詳細を載せます。
使っているハサミやカットの方法もレポートします。自己流ですが、自分でサマーカットも4回目です。
[PR]

by jasgenki | 2011-09-04 22:13 | 猫の暑さ対策

冬毛

だいぶ放置している間に、すっかり寒くなってしまいました。
いつもは秋の換毛期に一度シャンプーをするんですが、夏にウーロンがシャンプー中に全身痙攣を起こしたこともありシャンプーはしませんでした。
もともとうちの猫は、というかバーマンは、というべきかもしれませんが

e0012610_21564256.jpg長毛種ですが、毛はからみにくく、ストレートさらさらヘアって感じで、お手入れも楽。
シャンプーしなくても、毎日朝晩のブラッシングをかかさなければ毛も絡むことなく、サラサラ、つやつやを保てています。
また、いまのところ、ウンPをお尻にくっつけちゃった、というようなこともないのでシャンプーするほどの汚れもありません。

ただ、これからの季節、ラフ(胸の毛)がボーボーになるので、食餌の後、胸毛を自分でベロベロ舐めます。だからそのままにしてると胸毛がショボショボになります。
ウェットフードのときは、ラフにおもいっきりフードがつくので、エプロンをしたりすることもあります。冬場は、毛がボーボーになるせいか、エプロンをしてもあまり気にしません。


e0012610_2158140.jpg
うちは愛猫2・ウーロンの方が1本1本の毛が細く、ふにゃふにゃにやわらかいです。愛猫1・ぢゃすみんは、サラッとしたストレートヘアって感じです。ウーロンは毛の量も多く、ふわふわなだけに胸の周りのラフはふんわりボリュームが出ます。それが気になるのか、冬場はいつも口の中に毛が入っている感じです。自分でベロベロなめるので、なんか貧相なかんじになってますね。(写真上)
幸運なことに、うちの猫たちは2匹ともブラッシングを嫌がりません。ただ、タイミングは大事です。いつでもこっちがやりたいときに黙ってやらせてくれるわけではありません。
よく「うちの猫はブラッシングが嫌いで・・・」という話を聞きますが、猫が甘えてくるときなでなでしてあげる延長でやってあげると喜んでやらせてくれます。小さいときから、ブラッシングを嫌がらないように、毎日朝晩ブラシを見せて慣れさせてきました。そのせいもあってか、ウーロンにいたってはブラシをみせるとご機嫌なときはその場にコテッとひっくり返ってお腹を見せます。そんな風にお腹をみせてくれたら、お腹に顔をうずめる!という、も~最高のちゅ053.gifをしてブラッシングを開始します。
e0012610_21581335.jpg
写真はブラッシング前(上)とブラッシング後(下)の愛猫2・ウーロンです。
グルーミング(毛のお手入れ)は長毛種と暮らすことの楽しみの一つだといわれますが
このビフォアー、アフターを体験すると、ブラッシングするのが楽しくて仕方ないの、わかるでしょ!?

あったかいカーペットに寝転がって、リラックスしてる猫たちのお手入れをするのは、飼い主にとってもこれ以上ない穏やかなリラックスタイムですよね。

・・・その代わり、夏場は地獄だけどね~。
[PR]

by jasgenki | 2009-11-28 22:19 | 毛、毛玉

猫のお手入れ・春の課題

e0012610_9144643.jpgここ数日、急に外の光が変わったな!と感じます。福岡地方では数日前生ぬるい強風(春一番?)が吹き、その日を境にかなり気温が上がった感じがします。
うちでは、冬場、羽根布団を出したら・・・愛猫2問題があるので(過去エントリー参照)どきどきものなんですが、この冬は大判のペットシーツを羽根布団の上に敷き、さらにその上にベッドカバーをかけるという構造で、「失敗してもいいさ、どーってことないさ作戦で乗り切ってきました。しかし、ここに来て、思わぬ問題が発覚・・・。e0012610_9145445.jpg
ペットシーツって裏がビニールになってるでしょ?だから、お布団の中からでる汗(寝てる間にコップ1杯とかいうけど・・・)が出ても上手に外に蒸発しきれないみたいなんです、ペットシーツが上にのっかってると。

こないだペットシーツの一枚をはがしたら、羽根布団がベッチョリ・・・・
え!シーツを通り越して染み出したの!?と思ったら、お布団の中からでた汗だということが判明・・・うーん、この方法だと、やっぱり不衛生かなあ・・・・

ま、幸い春だし、また来年は考えよ・・・薄手の羽根布団2枚重ねるやつ、みたいなのがいいかな・・・そしたら洗って干すのもカンタンだし。
たぶん、そろそろセールありそうだから探してみようと思います。


さて、この春の猫のお手入れリスト
・3月頭には、シャンプー(この暖かさなら換毛が早まりそうです)
・3月中に第1回目、虎刈り!もとい、スプリングカット大会♪
・トイレの砂の見直し
・Raw Foodの勉強(生食を少し勉強してみたいと思っています)
・2匹いっぺんにワクチンと健康診断(5月までにする)

トイレ砂についてですが、 いままでずっとトフカスサンドなんですが、取替えイラズ?系を試してみたいと思っています。いままで、興味はあったんですが、いくらにおわないからといって、どこに何日も吸収したシートがある・・・ってことがどーも気に入らなかったのですが、よそのブログとかみていると、臭わない系2大ブランドのどちらかをお使いのところが多いな、と思って。
2匹体制になって、愛猫Wがかなり新陳代謝っ子(汗っかきでもある)なので、トイレ回数が多く、砂の注文が追いつかない感じ?というか、トフカスサンドって重いんです!4袋買って、ひと月半もつか持たないかな感じなので、たくさん買いたいけど宅配便の人にいつも「これ・・・けっこう、重いですけど・・」といわれるので、気の毒で・・・・。というより、私が重たくて・・・テヘッ。
[PR]

by jasgenki | 2009-02-15 09:27 | その他

■2008年度(春)毛玉吐き

今日、過去最高に大きな毛玉を吐いたぢゃすみん。
まさか、こんな毛玉をおなかに隠しもっているとは思っていなかったのでビックリ。
最近週に1回は毛玉を出していたし、食欲が落ちることがなかったので、毛はたまっていないと思っていました。

毛玉の問題もそうだけど、石油の高騰や、それよりもなによりも省エネを心がけるという意味からも真夏の間、エアコンを入れっぱなしにするのは心が痛みます。
いままでは、エアコンで温度調節していましたが、実は毛をサマーカットすることを真剣に考えています。病院で調べたら「猫は麻酔をします」といわれしり込みしてしまったのですが、確かに、うちの猫たちが見知らぬトリマーにおなかまで刈らせるわけがない、と思います。
でもサマーカットのために麻酔をするのは絶対にいや!
どうしたらいいのだろう・・・長毛猫飼いのみなさん、あなたならどうしますか?真剣に、自分がトリマー技術を身につけようと思っています。(笑)
だって、こんな毛玉吐かれると、これはもう毛を刈ってあげたいし、毛玉の苦しみから解放して上げたいのです。

e0012610_18332179.jpg

▲4月の毛玉を吐く頻度
e0012610_18333223.jpg

▲5月の毛玉カレンダー
e0012610_18334377.jpg

▲6月かなりの頻度で吐く

今年は愛猫1(4歳)の方は食欲が落ちることがなく、太る一方。毛玉の問題はちゃんとできているつもりでいたが、今日過去最高に大きな毛玉を吐きました。
まさかこんな大きなのを溜め込んでいたなんて!ショックです。
朝晩2回、念入りリなブラッシング、それに6月に入って、結構毛玉をはいていたので、あまりたまってるとは思っていませんでした。
しかし、さすがに、こんな大きさのものを見ると、毛玉症になって重症になりそうな気がして、夏の被毛の処理について神経に考えてしまいます。

いっぽう愛猫2は、今年の夏が成猫になってはじめての猛暑。
6月からダレダレで、ここ数日食欲がまったくありません。
しかし元気いっぱいなので、いまは様子見中。


いまやっているケアは
1、毛をとにかく落とす(ブラッシング)
2、3~6月と9~11月までこまめにシャンプー(換毛促進と毛を落とすため)
3、毛玉対策のケアスナック、やむ終えない場合ペトロモルト
※鍵コメさんより情報いただきました。ケアスナック(ドギーマン)が6/5異臭のためリコール対象になったそうです。
幸い、お店で手に入らず、ここ2ヶ月はあげていなかったので、うちでは特に被害ありませんがお気をつけください。楽天などのお店で購入する場合、こういう情報が出てなくて、うっかり買ってしまうことがありますよね。気をつけましょう。


■2008年度春毛玉吐き
6/30as毛玉吐く
6/24Jas毛玉吐く
6/23Woo毛玉吐く
6/15Jas毛玉吐く
6/14Woo毛玉吐く
6/12Jas毛玉吐く
6/92匹とも毛玉吐く
6/3Jas毛玉吐く
6/1どちらかわからず、毛玉吐く
5/13Jas毛玉吐く
5/12Woo毛玉吐く
5/06 Jas 夜毛玉吐く
5/04 Jas 朝方デカイ毛玉吐く(写真あり)
5/04 Woo 朝方巨大毛玉吐く
4/28 Jas 朝方巨大毛玉吐く
4/13 Jas デカイ毛玉吐く
4/06 Woo 朝方小さな毛玉吐く
4/06 Jas デカイ毛玉吐く
3/24 Jas フードと一緒に毛玉吐く
3/19 Woo   毛玉吐く
3/08 Woo 朝方 小さな毛玉吐く
2/25 Jas 朝方 毛玉吐く
2/24 Jas 朝方 毛玉と胃液
 

過去最高の巨大毛玉の写真ですので、気をつけてください。
[PR]

by jasgenki | 2008-07-05 18:25 | 毛、毛玉

ワクチン接種

e0012610_21561424.jpg3月8日(土)、忙しくてなかなか病院にいけなかったが、2匹まとめて行けたのでよかったかな?1年ごとのワクチンですが、今年もまた、「必要なのかなあ・・・」という疑問はあったものの行ってまいりました。3種ワクチンです。
1匹ずつ時間をずらしていったのですが、またまた2匹の性格の違いに驚きいた飼い主です。
最初に4歳の「ぢ」を連れて行きました。「目指せ・病院・1年1回」を目標としているビクビク繊細な「ぢ」ですが、この1年を振り返ると、ストルバイトの再発で2回、結膜炎で1回病院にお世話になりました・・・・。

今回はワクチンと健康診断として毎年行っている歯の検査血液検査をお願いするつもりだったけど、シャー&フーで大騒ぎ。しかも、ただのフーシャーじゃなく、極度の興奮?からか「ハッハッハッ・・」と軽いひきつけのような声を連発。

e0012610_21583195.jpg
この子は少し時間がかかります。先生がいきなり入ってきていきなり体を触るのは無理なんです。診察室で少し待たされると部屋になれるからいいんだけど、今日は朝いちでしかも予約してたから、すぐに先生が見てくれた。これがまずかったみたいです。飼い主も手をたくさん噛まれて(涙)、それより「ぢ」がそんなに怖がっているのに恐怖を取ってあげられなくて自信喪失。いつも飼い主が肩にダッコしていれば落ち着くし、肩に抱かれていれば獣医にもからだを触らせてくれるんだけど、今回はわたしの肩に抱かれながら、ヴーーーー、&シャーーーで、わたしの顔を噛まれそうでした。
先生「うーーん、注射打てるかな・・・」と弱気発言。

「先生、とりあえず、カラーつけてもらえませんか?」、散々手に傷を負ってから、カラーをつけてくれ、とお願いしたところ、カラーが着けば後ろの気配がわからないからだいぶ落ち着いて、注射してるときはなーんてことない、「?」みたいな顔してました。最初からつけてもらえばよかった。今度からすぐにつけてもらおう。
e0012610_21353417.jpgしかし血液検査も、歯の検査もキャンセルして一刻も早くおうちにつれて帰りたくて、飼い主ともども「逃げ帰って」きました。

さて、お次は、心臓に毛がもじゃもじゃ生えている、スーパー社交家・「ウ」の登場。この子は布製のキャリーバッグの中で「出せや、出せや」の大騒ぎで年末鼻の頭をすりむいたことのある経験の持ち主。そんな子がじっとしているわけがない。病院までの道中、バッグの中で、キャアァ~オォ~、 と実に奇妙な泣き声をあげまくる「う」。病院についたら着いたで、ふ・きゃぁ~おぅぅ~、病院の方も待合室にいる方も、最初ビックリした顔して、まるで生きているかのごとく(生きてるんだけど、中身は)動きまくる不気味な布製のバッグを遠巻きにみていたんだけど、そのうちクスクス笑ってるし。はじめて、こんなに恥ずかしい思いをしたよ。

そうこうしていると、注射のお時間がきました。診察台に乗っかると、しっぽピーン!ノリノリで、ダンスしそうでした。
うちにいるときよりご機嫌グルグル&ぐるんぐるん、ぐりんぐりん。(笑) 
獣医師とは避妊手術以来なのに、「あんた、彼の飼い猫かい?!」と思わずつっこみたくなるような濃密なスキンシップをしてくれるじゃないの。とにかくすきすき攻撃・・・ほんと男好きだよね、君。ウーロンは男の人が好きなんです。

e0012610_2214137.jpg

先生もさ、さっき「ぢ」にあそこまで突き放されたからか、顔がクシャクシャになって喜んでいました。獣医でもやっぱり動物にスキスキされるほうがうれしいんでしょうね。しかし先生もプロですからスキスキしながらしっかり触診。歯も耳もお尻もきれい、ウンチの再検査も問題なし。そして注射のとき、奥から助手がひとりきました。やはり「ぢ」があんなだったから、つれてきたんでしょうが、助手がきたことで、ウーロンが少し緊張してきたもよう。その助手が女性だったかだじゃないか?
先生が、「注射しますので、猫ちゃんに声かけてあげてくださいね」といわれたので、わたくしウーロンをなだめながら、すごく緊張しました。途中で暴れたりして怪我しないようにしないと、と必死で、声かけ、ヨシヨシしながらなだめているつもりが、あれ、なんか、歌ってないかい?わたし?
歌ってたよぉ~(爆)
し、し、しかも、あろうことか・・・即興の作詞作曲だよ~

いままで、集中したり、没頭したりすると、ありえない行動を起こしたことはタタありましたが、今回の即興作詞作曲には自分でもひきました。自分の無意識で歌っておりますので、ハッと我に返ってとき「やべっ、今なんか歌ってた」というのはわかったんですが、なんて歌ってたかはまったくわかりません。そしてその歌がかなり「ヤバ」かったであろうことは、獣医師と助手の顔を見ればわかりました、あ、あと「う」の顔もね。

「・・・・・・・。」

ということで、無事に2匹のワクチン接種を済ませることができました。
ちなみに、帰りの道中でも「う」は、ふぁきゃ~~~ぁ~

あ~疲れた。やっぱり「病院1年1回」、目標にしたい。
[PR]

by jasgenki | 2008-03-09 21:36 | ワクチン

ジャスミン、目の異常

■12月22日
お目目がやっと落ち着いてくる。016.gif
でも茶色のでっかい目やにがいつも目頭についている。039.gif
子猫のときもそうだったなあ。いっつも目やにがついていた。それも茶色の・・・

子猫のウーロ034.gifンが今そう。カラカラに乾いているけど、茶色のメヤニが。
冬とメヤニって何か関係あるのだろうか?

とにかく、ぢゃすみんのお目目は治りました。012.gif056.gif056.gif
目頭の毛がはげて白くなってるけど・・・。

■12月17日
病院にいって目薬をいただいた日からだいぶよくなっていた003.gifのだが、4日目にしてなんと、反対のお目目025.gifもおかしい!右目があんまりあかなくて、でっかい目やにがついている!
042.gifとびひ???ということはケンカの傷じゃなくて、感染性の目の病気?
猫風邪かなあ?でもくしゃみも鼻水もなし、食欲旺盛、元気もりもり、子猫を蹴飛ばして私とあそぼうよ!オーラ放出中。
049.gifうーーん、どうしたものか?とにかくお薬を両目にさして様子を見ることに。

■12月13日
朝、お目目じゅくじゅく。
007.gif007.gif
e0012610_721873.jpg

蛍光灯の下で見ると、左目が白く反射して見える。目の炎症じゃなくて機能障害?
びっくりして朝いちで徒歩3分の病院へ走っていく。
走ったのがいけなかったのか?、病院につくと診療台に乗せても乗せても私の肩につかまって抱っこを強要。
降りたくない、と、ダッコしていてくれ、と。
ごめん、ごめん、走ったから驚いたんだよね。すまん。

院長が目を見ようとするとシャーーー!
なかなか見せてくれない。
仕方ないので肩ダッコのまま診察。
じっくり診察してもらうが、瞳孔はちゃんと光に反応しているので機能は問題ないようだといわれ安心する。しかしかなり充血&じゅくじゅく目だから、傷がついてばい菌が入っていると。
診断は結膜炎
もう1匹と遊んでいるとき目を傷つけたのかも・・・と。そうだと思う。
e0012610_7252266.jpg

ダッコしたまま診察していたので、落ち着かせるため私がぢゃすみんの喉の部分をなでなでしているとき、手にしこりを感じる! ドキン!と心臓が痛くなる。すぐに院長に告げる。
「こ、こ、ここに、3つ、しこりがぁ~!!」
院長も驚いてすぐにみてくれる・・・・院長、淡々と・・・「かさぶたですね・・3つ」(爆)

子猫と取っ組み合いしているときにガブリとやられたか、つめでひっかかれたか・・・
そういえば、喉の横のところに顔をうずめているな、取っ組み合いのとき。
まじ噛みしてたの?

「目も、子猫と遊んでいるとき、傷つけた可能性が大ですね」

目薬をもらって帰る・・・。ひとまず、安心。

目薬・・・眼科用抗生物質製剤ゲンタロール点眼液 1日3回点眼。

いつも思うのだが、うちの猫たちの診察カルテには、猫たちの健康状態とともに、こう注意書きしてるのではないかと疑っている。

「飼い主、極度の心配性(症)」(爆)・・・・・はい、自覚しています。


■12月12日
今朝の写真を見ると特に変わったところはないが、帰宅して(夜)みると、左目があいていなくて目やにがたくさん!
e0012610_2210929.jpg

目のふちが赤い・・・。
e0012610_22102067.jpg

最近2匹でよく取っ組み合いをして遊んでいる。
子猫に攻撃され目を負傷したのか?目が痛いのか体中をなめている。
痛いのかなあ?
e0012610_22102957.jpg


明日の様子をみて病院へ行こうと思う。
[PR]

by jasgenki | 2007-12-14 07:35 | 目の病気

おもちゃ

猫を長いこと飼っているベテランさんになると「猫のためにおもちゃなんかわざわざ買わなくてもいいよ」とおっしゃるんだけど、いただいたり、かわいい色のものを見かけたりすると、ついつい買ってしまうのが猫バカの常。
でも、最近怖いな、と思った出来事がこれ。
e0012610_10105644.jpg

鳥の羽の猫ぢゃらし。ちょっと出しっぱなしにしていたら、子猫がべろべろなめていました。
すると、ぬれた猫ぢゃらしを抱きかかえていた子猫の体に、
e0012610_15462834.jpg


続きを読む・・・・
[PR]

by jasgenki | 2007-10-14 10:28 | おもちゃ

Bachレメディー★ペットのホメオパシー

仔猫のしつけはじめ、さまざまなトレーニングにホメイパシーを取り入れています。Bachレメディーはここで購入しています。
e0012610_1157158.jpg

(左)7. チェストナットバッド
なかなかしつけられなかったり、覚えようとせず同じ失敗を繰り返す
(中)39. レスキュー・レメディ

緊張やパニックを起こしている時や、事故に遭った後や、ショック状態の時に。
(右)3. ビーチ 和名:コロッバブナ
思いやりと寛容性

続きを読む・・・・
[PR]

by jasgenki | 2007-09-02 22:46 | ホメオパシー