タグ:しつけ ( 1 ) タグの人気記事

ワクチン接種

e0012610_21561424.jpg3月8日(土)、忙しくてなかなか病院にいけなかったが、2匹まとめて行けたのでよかったかな?1年ごとのワクチンですが、今年もまた、「必要なのかなあ・・・」という疑問はあったものの行ってまいりました。3種ワクチンです。
1匹ずつ時間をずらしていったのですが、またまた2匹の性格の違いに驚きいた飼い主です。
最初に4歳の「ぢ」を連れて行きました。「目指せ・病院・1年1回」を目標としているビクビク繊細な「ぢ」ですが、この1年を振り返ると、ストルバイトの再発で2回、結膜炎で1回病院にお世話になりました・・・・。

今回はワクチンと健康診断として毎年行っている歯の検査血液検査をお願いするつもりだったけど、シャー&フーで大騒ぎ。しかも、ただのフーシャーじゃなく、極度の興奮?からか「ハッハッハッ・・」と軽いひきつけのような声を連発。

e0012610_21583195.jpg
この子は少し時間がかかります。先生がいきなり入ってきていきなり体を触るのは無理なんです。診察室で少し待たされると部屋になれるからいいんだけど、今日は朝いちでしかも予約してたから、すぐに先生が見てくれた。これがまずかったみたいです。飼い主も手をたくさん噛まれて(涙)、それより「ぢ」がそんなに怖がっているのに恐怖を取ってあげられなくて自信喪失。いつも飼い主が肩にダッコしていれば落ち着くし、肩に抱かれていれば獣医にもからだを触らせてくれるんだけど、今回はわたしの肩に抱かれながら、ヴーーーー、&シャーーーで、わたしの顔を噛まれそうでした。
先生「うーーん、注射打てるかな・・・」と弱気発言。

「先生、とりあえず、カラーつけてもらえませんか?」、散々手に傷を負ってから、カラーをつけてくれ、とお願いしたところ、カラーが着けば後ろの気配がわからないからだいぶ落ち着いて、注射してるときはなーんてことない、「?」みたいな顔してました。最初からつけてもらえばよかった。今度からすぐにつけてもらおう。
e0012610_21353417.jpgしかし血液検査も、歯の検査もキャンセルして一刻も早くおうちにつれて帰りたくて、飼い主ともども「逃げ帰って」きました。

さて、お次は、心臓に毛がもじゃもじゃ生えている、スーパー社交家・「ウ」の登場。この子は布製のキャリーバッグの中で「出せや、出せや」の大騒ぎで年末鼻の頭をすりむいたことのある経験の持ち主。そんな子がじっとしているわけがない。病院までの道中、バッグの中で、キャアァ~オォ~、 と実に奇妙な泣き声をあげまくる「う」。病院についたら着いたで、ふ・きゃぁ~おぅぅ~、病院の方も待合室にいる方も、最初ビックリした顔して、まるで生きているかのごとく(生きてるんだけど、中身は)動きまくる不気味な布製のバッグを遠巻きにみていたんだけど、そのうちクスクス笑ってるし。はじめて、こんなに恥ずかしい思いをしたよ。

そうこうしていると、注射のお時間がきました。診察台に乗っかると、しっぽピーン!ノリノリで、ダンスしそうでした。
うちにいるときよりご機嫌グルグル&ぐるんぐるん、ぐりんぐりん。(笑) 
獣医師とは避妊手術以来なのに、「あんた、彼の飼い猫かい?!」と思わずつっこみたくなるような濃密なスキンシップをしてくれるじゃないの。とにかくすきすき攻撃・・・ほんと男好きだよね、君。ウーロンは男の人が好きなんです。

e0012610_2214137.jpg

先生もさ、さっき「ぢ」にあそこまで突き放されたからか、顔がクシャクシャになって喜んでいました。獣医でもやっぱり動物にスキスキされるほうがうれしいんでしょうね。しかし先生もプロですからスキスキしながらしっかり触診。歯も耳もお尻もきれい、ウンチの再検査も問題なし。そして注射のとき、奥から助手がひとりきました。やはり「ぢ」があんなだったから、つれてきたんでしょうが、助手がきたことで、ウーロンが少し緊張してきたもよう。その助手が女性だったかだじゃないか?
先生が、「注射しますので、猫ちゃんに声かけてあげてくださいね」といわれたので、わたくしウーロンをなだめながら、すごく緊張しました。途中で暴れたりして怪我しないようにしないと、と必死で、声かけ、ヨシヨシしながらなだめているつもりが、あれ、なんか、歌ってないかい?わたし?
歌ってたよぉ~(爆)
し、し、しかも、あろうことか・・・即興の作詞作曲だよ~

いままで、集中したり、没頭したりすると、ありえない行動を起こしたことはタタありましたが、今回の即興作詞作曲には自分でもひきました。自分の無意識で歌っておりますので、ハッと我に返ってとき「やべっ、今なんか歌ってた」というのはわかったんですが、なんて歌ってたかはまったくわかりません。そしてその歌がかなり「ヤバ」かったであろうことは、獣医師と助手の顔を見ればわかりました、あ、あと「う」の顔もね。

「・・・・・・・。」

ということで、無事に2匹のワクチン接種を済ませることができました。
ちなみに、帰りの道中でも「う」は、ふぁきゃ~~~ぁ~

あ~疲れた。やっぱり「病院1年1回」、目標にしたい。
[PR]

by jasgenki | 2008-03-09 21:36 | ワクチン