カテゴリ:病院( 3 )

夜間病院(六本松)

6月,7月と2ニャンのお腹の調子が崩れ、病院通いが続きました。

体調を崩したことで免疫力が落ち、普通だったら免疫力で抑えているような細菌がお腹の中で増え、かかりつけのオーク動物病院で抗生物質を7日間分いただいておりました。
お薬を飲み終え、5日後、愛猫1が朝から何度も嘔吐。胃液をはきつづけました。
そしてウンチがゆるゆる・・・。ぐったりしています。
夕方5時ごろまでは元気そうだったのに夜9時ごろ急変。
愛猫2が近くに行くとフーシャー、と威嚇するほど気分が悪いらしい。

かかりつけの病院の主治医はもう時間外でみてくれないし六本松のブックオフ横にある夜間病院に偵察もかねて駆け込みました。
e0012610_20123191.jpg


以前、月隈の夜間救急病院に行ったこともあったんですが(ここからタクで1万円はかかったぜ!)なにせ、酒を飲んでいたので車を出すわけにもいかず・・・ホホホ、ごめんあそばせ。
つーか、ここからあそこまで行く根性がすごいね、わたくし。

で、六本松の夜間動物病院は・・・・若い男性の獣医さんと女性の受付がいました。交代制で別の日はほかの獣医がいるのか?この先生が毎日やっているのかは不明。病院にいったのは10時すぎていましたが、電話をしてたずねました。待合室にいると、お隣の居酒屋からカラオケの音が聞こえてきます。

ちょっと気になったのがタバコのにおい。どこからするの?
診察室の奥にはカーテンで仕切られた仮眠室(ベッド)が見えました。
e0012610_1347521.jpg
夜間病院の先生はこんなものなのでしょうが、愛想はなく(病院だから愛想はいらないか・・・)、でも不機嫌というのでもなく、淡々と、ちゃっちゃっと・・・。

ウンチの検査と、毎年ワクチンを打ちに行ったついでに血液検査するんだけど、今年はしてなかったからついでに血液検査、そして吐き気止め、下痢止めの注射2本、お薬2種類を2頭分(感染するといけないので、猫を隔離するか、2匹まとめて飲むか、といわれたので、2匹まとめてお薬をいただきました)、しめて2万円ほど。
高そうに感じるけど、月隈の病院より安く、明細を見れば、普通の金額。参考までに。

■初診料 5000円(月隈の病院は7000円ぐらい)
■注射2本で 3600円
■血液検査  7000円
■検便     1000円(かかりつけでは1500円ほど)
■お薬5日分  1890円
■お薬(2頭分) 1680円(かかりつけでは4200円ほど)

はっきりいって、いつもの病院より安い・・・。ぜ・・・・。

獣医さんは若かったけど、自信満々の男でした。主治医がいることを伝え、いままでの検査結果や主治医の説明をメモしていたものを渡しました。
ここの獣医さんの診断は、主治医の出したお薬が、猫の体重に対して少なくて、お腹の調子がまだ治っていない・・・というものでした。

そしていままでの先生の約1.5倍以上のお薬を長めに飲むように、とお薬をだしてくれました。
ここで特筆すべきは、月隈にある夜間救急病院はあくまでも応急処置に徹していることです。夜が明けたら主治医にみてもらえ!という姿勢なのに対して、ここは救急病院ではなく、普通に診察してくれるんですよ・・・・っていうか、わたしとしては緊急!と思って連れて行ったので、そんなに重態じゃなかったら、検査だけして帰りたかった・・・・
みなさん、ここは注意しておいたほうがいいです。最初に先生に検査してもらって緊急性がないなら主治医に頼みたい、と言うべきだと思います。


e0012610_13472519.jpg話が長い先生で、ちょっと仲良くなれそうにない感じ・・・・緊急時以外は行きたくないな、という感じの先生でしたが、次にかつぎこまれてきた雑種の大型犬のほうが大変そうだったので、さっさとかえってきました。
その大型犬の手術の準備をしているとき、犬に麻酔をかけて、効くまでの数分間、仮眠室に隠れてタバコをすっていた。上を向いて、肺の奥深くから、フーーーーッとたばこの煙を吐いた先生・・・・それを見てしまった。

なんか・・・・感じ悪い・・・あるよ・・・。015.gif015.gif

この先生が出した、多めのお薬の処方がつぎなるトラブルを生む?んですけど・・・・
ま、しかたないことだったといえばそうですが・・・・・

このことがあってからこう思うようになりました。お薬や注射など、やたら打つのはやめようと・・・。

お薬を飲んでから具合が悪くなった、注射してから悪化した・・・・よく聞くはなしです。

取り返しがつかないことにならないように、よく考えてから飲ませたいものです。

つづく・・・・・
[PR]

by jasgenki | 2008-08-17 21:20 | 病院

動物病院☆新規開拓☆1年定期検診

動物病院の新規開拓にいってきました。うちから一番近い病院なのですが、いままでかかったことがありませんでした。猫ブログお友だちのすぴまん&リュリュちゃんのオーナーさんから感想などをお聞きできたので健康診断でわたしも偵察にいってまいりました。
もちろん院長先生を指名しました。

続きを読む・・・・
[PR]

by jasgenki | 2006-10-21 17:37 | 病院

夜間救急病院 福岡篇

★中央区六本松です。「夜間どうぶつ病院」←リンクしてます。
e0012610_20123191.jpg




★こちらはぢゃすみんも行ったことある、月隈の救急病院です。
福岡夜間動物救急病院←リンクしてます。
福岡県獣医師会のメンバーでやってるみたい。
●所在地:福岡市博多区月隈5丁目2-40(国道3号線上月隈交差点より南200m左側)
●診療時間:午後9時~午前5時(年中無休)
●電話:092-504-8999必ず電話予約の上ご来院下さい。



★少し余裕があれば、ここまでいけば安心。大野城の青木先生。ぢゃすみんをみてもらったことありますが、最高設備です。自宅兼なので夜でも見てくれます。
病院内のようすを見たい方はここで。
青木ペットクリニック←ホームページにリンクしてます。

そのほかにも自宅兼病院の場合、夜中見てくれることもあるという病院も中央区に限りなんかしょかあります。いざというときは手元がくるって番号もかけられない(←あたしそうでした)、なーんてこともあるので登録しておくと安心ですよね。

1年前に調べた情報なので最新のものを調べて載せますね。
また何か情報をお持ちの方、コメください。
[PR]

by jasgenki | 2006-08-17 20:23 | 病院