カテゴリ:猫の本( 3 )

通販

たまめいとがお洒落になって復活
e0012610_873277.jpg


内容はいまいち・・・・というかあまりかわりませんね。
[PR]

by jasgenki | 2007-10-16 08:08 | 猫の本

猫のたべものについて

膀胱炎を再発したり、根暗主治医が「サプリをこの先ずっと切れないと思います・・・」と言い放ったこと、(簡単に言いすぎ!とダンダン腹がたってきました)、どーしてもすっきりしなくて、ずっと調べ物をしていました。

尿酸化サプリを飲ませ続けても心配ないといわれたのですが、飲ませることの副作用が心配なのではなく、「ストルバイトは体質だから」って、それで片付けることが、なぜか引っかかっていました。
体質といっても、それは生活習慣である程度改善されるはずなのに、生活習慣を改善するためのアプローチを何もしないで、ドライフードを変え、サプリを飲ませ、症状を抑える、という方法に安易に飛びつき、「これ、飲ませておいてください」は、あまりにも簡単すぎる、と思えて。

それは私の期待していた「治療」ではなく、症状にたいしての「対処」にすぎない。そしてそれは永遠に「対処」でしかない、と思いました。ずっと飲んでれば治る、というものではないからです。
症状は改善されていないけど、症状が出た後、それを押さえ、帳尻あわせしてるだけのこと、なんだと思います。

尿がアルカリにならないようにするには、どうすればいいか、結晶になるまえに排出させるようにするには、どうすればいいか・・・・本当ならこの部分こそが、大事なはず。そしてそれをアドバイスしてほしかったんですが、それは獣医の仕事じゃないのかもしれませんね。

まず、このブログでも紹介したAnitra Frazier著「The New Natural Cat」の「Feline Urologic Syndrome」と「The High-Quality Diet」の項を読み、生食・・・ウェットフード・・・「手づくり」にしばらく挑戦してみようか、と心が傾きました。またこのブログでも紹介したことあるBachのレメディが推奨されていました!
e0012610_22401064.jpg
これも手元にあるので明日から使えるな、といろんなヒントを得、さらなる情報をもとめ本屋へ。

e0012610_22392877.jpg

偶然目に入ったこの本のこの帯、「ネコたちに不足しているのは水なんだ」、が気になり手にとりました。
e0012610_22395040.jpg

須崎恭彦著の「ネコの手づくりごはん」。この本、ふーさんとこのライフログで見たことあったし、いろんなブログで紹介されていたので存在は知っていたんですが、この帯の「」の一行にピンときて買ってみました。

そして読み終わり、内容の細かい部分はおいといて、水分を取る方法を、「水を飲んでくださいよ」から「食事で水分とってくださいよ」に変えようと、いう気にはなしました。
しばらく試しに食事を切り替えてみようと決心しました。毎日手作りご飯にはできません、なによりもやっぱり不安です。足りない栄養素をサプリメント(錠剤?)で補うのはいいのですが、複数のサプリを買って、ちゃんと必要量与えられるか心配。薬剤師じゃないんだから、間違えそうで。

でも普段の食事の中に「水分を取り入れる」ことは、明らかに有効であるように思います。この本を読んで、自然界で生きていた猫、つまり本来ネコがどういう手段で水分を取るのか、とてもよくわかりました。そしてネコの食事(ペットとして生活してるネコ)に大事なのは、栄養バランスよりむしろ水だ、というのも納得しました。
ドライフードをあげて、「水分」は「水を飲んでね」といっても難しいはず。。。

うちのぢゃすみんは日中ずっと寝ています。1匹飼いなので、飼い主が留守にすると、仲間と戯れることもなく、ずっと寝てるのです。もし、一人で遊んだり、仲間と遊んだりして体を動かすなら尿意を催すこともあるかもしれませんが、いまは、ずっと寝てるだけ。こないだみなさんにネコのオシッコ回数を聞いたとき、多頭飼いのおたくのネコの方がシッコの回数があきらかに多かったのも、興味深かったです。

ネコは水分を「水」としてとるのではなく「食事に含まれる水分ごと取る」ことが自然であるっ。。。そして適度な運動・・・人間もそうですよね。食事で取る水分プラス足りない分を飲み物で取っています。運動し、代謝がよくなり、尿も出ます、そして水分を補いたくなり、水を飲みます。。。

ドライフードにもいい部分はたくさんありますが、いまのぢゃすみんには、水分を上手に取らせることが有効な気がします。そしてこの本を読んで、ペットフードのことがまたちょっと信じられなくなりました・・・・人間の食べ物もそうですが、この種の本を読みだすと、何も食べられなくなっちゃいそうですが・・・・その辺りは上手に聞き流したりしながら、いいとこ取りでいきます。
それに「あれが治った、これも治った」という体験談はかえって私には逆効果なんで・・・そこんとこは1行たりとも読みませんでした(汗)。


5日前から、1日に必ず2回はオシッコをさせるために、あれこれ試してきました。マルコ君が実施している「じゃぶじゃぶウェット」をすこしアレンジして、ゆでたチキン+水分+馬肉(水分は大匙2杯ぐらい)をドライフード(c/d)と一緒に出すと、交互に食べます。食べながらお味噌汁を飲む感じで交互に食べてくれ、1日に2回はタップリシッコしています。

また運動の大事さも、私の思っていた「運動」の意味が少しちがっていたんだな、とためになりました。運動=遊び=ストレス解消、とばかり思っていたんですが、運動することで酸素を体内(細胞)に取り込み新陳代謝を促す・・・つまり老廃物を尿から出す・・・。

完全手作りは無理でも、水分を意識して食事を変えてみたいと思います。
[PR]

by jasgenki | 2006-05-27 22:51 | 猫の本

猫の本★Natural Cat

e0012610_23153385.jpg
よく遊びにゆくtakusukila さんがお勧めの本として紹介されていた本をアマゾンで購入していたのですが、今日やっと届きました。
e0012610_23111326.jpg

パラパラとめくってみたところ気になる章が・・・・。
Communicating "Good-bye" and "I'll Be Back"

ひとりごと:ほかにも何冊か頼んだのに、週1で、1冊ずつ届いてます。残りはいったいいつ届くのだろう?
[PR]

by jasgenki | 2005-08-01 23:13 | 猫の本