ガンとクロレラ

クロレラミンCVEは良質のクロレラ。世間に出回っているクロレラは、はっきりいって飲んでもあまり意味のないようなまがい物が多いとのこと。サンクロレラとはダメだそうです。

私はクロレラミンCVEの開発者でも営業でもないのですが、開発者の方と話す機会があり、その存在を知ったという程度ですので、言葉が足りないかもしれません。
なお、これは健康補助食品の枠を超えられないため、ネットで具体的な数字や効果を見ることはできないと思います。

学会発表資料の掲載は私が個人的読み、自分の言葉でその内容を伝えることにします。時期がきたら削除します。

クロレラミンCVEは人間の末期ガンの患者に多く取り入れられており、実際症状が改善したケースが多数ある。100%ではないが、高い確率です。学会発表資料では、マウスレベルでガン細胞の減少、白血球の値の劇的な改善などは証明されている。

病院でも一部の医師がその効果を認め患者に積極的に薦めている。
その一番の効果は、抗がん剤の使用により起きる副作用である「白血球減少症」の症状が改善されることである。人間の場合、抗がん治療の副作用である白血球減少症を引き起こすと、

 ・倦怠感
 ・うつ病

などが起こる。よく知られていないがこの「うつ」の症状がその後の病状の回復に影響を与えることがある。

抗がん治療をしていない場合でも、効果はある。
動物への使用でも効果を出
[PR]

by jasgenki | 2002-09-02 12:58 | その他