猫のお尻トントン

この冬は、2匹に大きな変化があった。
それは、寝る前に飼い主の胸の上にのっかって、お尻トントンをしてくれと催促するようになったことだ。
e0012610_22481418.jpg

▲愛猫2

愛猫2は、もともと自分から膝に飛び乗ることはほとんどなかったのだが、この冬、ひょんなことから飼い主の膝の上が案外心地いいことを発見したようだ。それからというもの、飼い主が椅子に座るのを見つけると、自分で膝に飛び乗って膝の上で寝るようになった。
そのとき、たまたまつけていたテレビで、獣医が、猫のお尻あたりを軽くトントンすると仲良くなれる・・・という嘘かホンマかわからんようなことを言っていたのをみて、何気にお尻をかるーーーくトントンするようになった。
すると、ゴロゴロ音が一層大きくなり、お目目はロトーンとなってかなりリラックスした顔をするようになった。

この膝のりが高じて、寝る前は「胸乗り&お尻トントン」が恒例となった。

ウーロンが発見した遊びや習慣をまねるのが愛猫1の得意技。いつも何かを見つけるのは愛猫2で、それを横取りするのが愛猫1。何やら胸の上に乗ってトントンしてもらうと、幸せらしいことを盗みみた愛猫1が、愛猫2を追い払って自分が鎮座するようになった。
e0012610_22541949.jpg

▲愛猫1 4.4キロなので息ができないっス

リラックスタイムに2匹同時というのが、なかなか難しいようで、2匹同時には絶対こない。
ならば、ということでルールをきめた。まず、愛猫2を優先した。愛猫2は満足すると自分の寝床に移動して、ひとりで寝る子なので、愛猫2が先。
その後、場所があいたら愛猫1という風に順番をきめた。

2匹とも、胸の上でお尻トントンをすると、ゴロゴロがうるさいぐらいで、目を細めてベッタリくっついてくるので、こちらも可愛くてしかたなかった。

最近気温があがってきたので、毎日ではないが、たまにお尻トントンを催促されている。
[PR]

by jasgenki | 2012-04-02 22:47 | リラックス