ジェラシーはあるか?

先日、にゃん友大先輩のお宅の2匹のスコろんグ君たちに会いにいった日、
e0012610_11413895.jpg

いま思えばかなりいじわる?かもしれないけど、
うちの猫たちに、報告していた。
「こーちゃんたちはおトイレ一度も間違ったことないらしいよ~」とか
「お鼻がピンクでいいこちゃんだったんだよ~」とか

すると、うちの愛猫2がニャアニャア叫びだした。
うるさいくらい。

んだもんで、「あのね、こーちゃんとかすごい声が小さくてそんなに叫ばないんだって!いいこちゃんだよな~」
とこれまた意地悪なことをウーロンにいったら、、、
e0012610_114286.jpg

ひさびさにジェラちっコされた。
お布団に。
そしてジェラちっこした後は、ここにしたったで~と報告するように
おチッコした場所にむんずとたって鳴き続けていた。


最近「猫の気持ちがわかる本」をとっているんだけど
猫の行動学のコーナーで「猫にはねたみや嫉妬などの感情はありません」
とあったけど、絶対あると思う。

この件だけでなく、いつも猫のジェラシーらしきを目撃している。
なわばり、と言うべきかもしれないが、ジェラみたいなもんじゃないのかな。
たとえば、愛猫1は、あたしが愛猫2を可愛がっていると、
隙をみて愛猫2を攻撃する。

みてないときボカスカなぐって追い出す。

だから今回の愛猫2のジェラちっこも、あれは絶対ジェラち~だと思う。

ごめんよ愛猫2よ、ねいちゃんが他の子をほめまくってごめんよ、と
チッコしたお布団を丸めながら愛猫2をいつもより一層にヨシヨシして思った。
まずい、この子にとってジェラチッコは間違いなく、

お布団でチッコ→やさしくしてもらえる=GOOD

こう刻まれているかもしれない。
[PR]

by jasgenki | 2011-08-15 21:33 | 猫の行動