愛猫1、ストルバイトの克服

e0012610_10535226.jpg愛猫1のぢゃすみんは現在6歳。
3歳の春、ストルバイトによる膀胱炎になり、以後、処方食だけでは再発を繰り返し、ゼンラーゼというサプリメントをとって維持してきました。
ゼンラーゼは1日に2個、というのが病院の処方量ですが、いくら体に害がないものとはいえ気になったので、1日に1個、1回に1/2個で維持できることがわかったので、その量を与えていました。
うっかり与え忘れたり、そろそろ大丈夫になったかもしれない?という淡い期待で、1週間ほど量を減らしたりすると、必ずひん尿再発・・・。

そんな感じで、ずーっときていたのですが、今年になって、サプリを与えていないのに、再発していません
何が大きく変わったかというと、ドライフードのメーカーです。
いままで、獣医師のススメでサプリはとっているけどやはりオシッコにペーハーに配慮されたフードをとってきました。
 ・処方食 ヒルズ c/d他病院で処方食として出されるいろんなメーカーのフード
 ・準処方食 ペッツプランツ避妊猫用フード
 ・各社総合栄養食

今年になって、穀物不使用とか、穀物が極力つかわれていないものやタンパク質の割合が高いものを意識して購入し与えていました。食いつきがよく、食べ過ぎが心配ではありますが、2匹とも好きでリピーターになりました。そんなある日、あ、ここ数日ゼンラーゼをあげるの忘れてる、ということに気がつきました。
今日は忘れないようにしないと再発するかも、と思いゼンラーゼを探していたら運悪く蓋が少しだけ緩んでいて、湿気がはいってしまい状態が悪くなっていました。
急いでネットで注文したけど1週間はかかる・・・よし、この1週間かけでこのままサプリメントなしでいってみよう!
という決心をしました。
しかし、膀胱炎は再発せず・・・もうしばらく様子をみよう、みよう・・・と思っているうちに半年が過ぎたというわけです。
e0012610_114615.jpg
あと、もう2つほど、変わったことがあります。チキン(ササミ)を極力あげないようにしていることですフリーズドライのチキン、ゆでたチキンどちらも極力あげないようにしています。大好きなんだけど。
しばらく前から生食の勉強をしたりしており、ササミはリンが多いというし、ゆでて与えると栄養素も破壊される部分が多く、単なる「タンパク質のおやつ」程度にしかならないのでカロリーも気になるし、ササミの日をなくしました。
そのかわり、生のお肉(牛のモモ)の日を増やしたのです。

たまたま、暖かい季節に突入し、お水もよく飲むし、体調もいいので、うまいことコントロールできているのかもしれませんが、もうしばらく様子を見ようと思います。

[PR]

by jasgenki | 2010-06-20 11:50 | ストルバイト結晶